シーサイドクリフ小赤壁
<フリークライミング>

●場 所:小赤壁(しょうせきへき)
●山 域:兵庫県姫路市
●日 時:2000年(H12)4月30日
●天 候:曇りのち雨
●メンバー:すてひじりさん、助役、不知火さん、よるのちょうさん、亀さん、てる


地域の地図は上記をクリック

以前は足蹴に通っていたここ小赤壁も、フリークライミングの熱が冷めてからはずっと遠ざかっていました。一連のCRUXオフ(freeclimbing&montainを参照)でフリークライミングに復帰し、久々に小赤壁へ戻ってきました。昔取った杵柄はどこまで戻れか不安と楽しみが入り交じったオフとなりました。

「イルカはおるか 5.9」を登るよるのちょうさん よるのちょうさんの登りを見る一同


「イルカはおるか」の後半を登るすてひじりさん 険しい顔は「ブラックメルセデス 5.10a」を登る助役


バランスを整え慎重に次のホールドを探る 厳しいまなざしで岩を読む


同じく「イルカはおるか」を登る亀さん 「がらっぱち 5.10d」を登る助役


「がらっぱち」を登るよるのちょうさん 「コケコケ 5.10a」の1本目のヌンチ
ャクをクリップした助役


う〜ん、これじゃないなぁ〜と試行錯
誤を繰り返す助役
核心を抜けて左上のポケットに手を伸
ばす助役
上部はテクニックはいらないものの、
バランスを要する。かなり高度感あり


バケツに膝を入れて体をロックすると
安定する
左上のポケットがかなり遠い リッジを掴めば足を慎重に置き、これ
で一息付ける


小赤壁名物「フナムシ」君です。ヨロシクね。