姫路小赤壁<フリークライミング> 


●場所:兵庫県姫路市
●日時:いろいろ(^^;
●メンバー:僕、亀さん、よるのちょうさん、水野さん…



「イルカはおるか 5.9」

海を背にしてポコポコ空いたポケットを拾
って登っていく快適なルート。
出だしはカンテからだけれど、適度なホー
ルドがなく、最初からつまずきやすい。
中間からは傾斜もさらに緩くなって登りや
すくなる。
クライマーは水野さん。


「ブラックメルセデス 5.10a」

B岩の右端を登るルート。
縦状のホールドやバンドを使いぐいぐいと
登っていくルート。
クライマーは亀さん。


「イルカはおるか」

出だしを登るよるのちょうさん。


「播州レイバック 5.10c」

柱状節理のようになっているカンテをポケット
を使ってレイバックで登るルート。
E岩の左端に位置しポケットの指の掛かりと
いい、カウンターを当てる足の位置といい気
持ちよくあたる。
カンテからフェイスに移るあたりが核心。
クライマーは僕。


「コケコケ 5.10a」

E岩の正面を登るルート。
3mほど登ると小ハングがあり
それを使ってアンダーホールド
として体を安定させて大きな
ケット
をもつ。
バケットの上部をアンダーで体
を引き上げ、左上のカチを取る
あたりが核心。
あとは斜めに走るレッジの通り
に登っていくだけ。
高度感があり初心者にはもって
こいのルート。
コケコケの由来はこのレッジに
生えていたコケからとったもの
だとか。しかし、今は見あたら
ない?。
クライマーは僕。


「イルカはおるか」

僕も登ってみました。
このあたりはポケットもたくさんあって
快適です。
ただし、夏場はポケットにフナムシが
潜んでいたりしますので、指を噛まれ
ないよう注意が必要?。
(画像は不知火さん提供)