スノーハイク 天候に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
囲炉裏


スノーハイク 天候に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
●山 名 氷ノ山
●エリア 鳥取県・兵庫県
●日 時 2012年(H24)1月8日
●天 候 曇りのち晴れ
●メンバー pikkuさん、坪さん、高やん、スナフキン、てる
●コース
 8:50 リフト下駅
 9:13 リフト上駅
10:30 三の丸
11:30−12:15 氷ノ山山頂
12:23 こしき岩
13:21−13:50 氷ノ山越小屋
14:38 氷山名水
15:08 駐車場


 




このホームページ内の記録を参考にして山に登られる方は
ご自身の判断と責任において行動されるようお願いいたします


スノーハイク 天候に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 地図





今冬の天気はラニーニャの影響で寒い日が続いている。
特に日本海側は季節風の影響をもろに受けて雪が降り続く。
それでこの日を迎える。

よっしゃー!!!

ま、確かに雪はたっぷりある。
でも、問題は天気なんだよなー。
予報は曇りのち晴れ。

ほんまかよ…。
前回の明神平では見事に晴れ予報を外してくれた。
だから、今回も信用してない。

で、わかさ氷ノ山スキー場に到着。
天気は…。

そんな天気のことばっかり思っていたら

ストックを忘れてしまった。(汗)


忘れ物をしないと生きていけないかのような行動ぶりに我ながらあきれる。
認知症になるのは早いかもしれない…。

そんなことでレンタルショップでストックを借りる。500円也。

今回はスタートからリフトに乗る。
スキー場のリフトに乗るなんて何年ぶりだろう。
その昔、バブリーと言われた頃に始めたスキー。
あの頃はリフト待ちだけで30分は当たり前。
それがどうよ。
ガーラガラ。
すんなりと乗れました。


 
スノーハイク 天候に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 ゲレンデ スノーハイク 天候に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
バブルの頃のスキー場とは打って変わって
人もまばらなゲレンデ
ここのリフトは登山者も乗れます
但し、登りだけです
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 リフト上駅 スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
スキーと違ってリフトの勢いで滑り出すわけにも行かず
降りるのがなかなかスリリングです
リフトを降りてすぐに
スノーシュー装着
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
霧氷というか枝への雪付きがすごい
 
 
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
pikkuさんが登ってきます
 




 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 氷ノ山への稜線
三の丸への登りの途中で見えた氷ノ山山頂(左の一番高いところ)
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
南側からの尾根が合流するところ
ブナの霧氷が素晴らしかった
 


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 


南側(P1376)からの尾根が合流するところまでくると
尾根が開けて一気に展望が良くなった。
ちょうどこの場がいっぷくするのにちょうど良く
たくさんの人が休憩していた。

僕ら以外はすべてスキーヤーかボーダーで
ボーダーの方はスノーシューを履いて登っていた。
なるほど、下るときは履き替えて滑るわけだ。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 三の丸 スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 三の丸
 

三の丸避難小屋。
新旧?。
旧らしき小屋は天然吹き抜け状態で中にいる方が寒く感じそう。(笑)
新しい小屋はまわりが雪で埋まり
屋根の高さが僕らの頭と同じ位置にあった。

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 三の丸 スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 三の丸
この雪の量!
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 三の丸 ここで休憩を取る。
待ってました!。高やん特製の「いちご大福」登場!。
餅のモチモチっとした食感がたまらない!。
いつもありがとうございます。
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 高やんのいちご大福
いちご大福を頬張るスナフキンさん いちご大福と氷ノ山
 

  
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 雪のモンスター
雪のモンスター登場
 
  

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

雪のモンスターといえば蔵王や八甲田山が有名だが
関西の山で見られるものではないと思っていた。

こうして間近にみるとかなりの迫力!。
しかし、一塊の雪だから落ちてきたら痛いやろなぁ〜。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 雪のモンスター
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 雪のモンスター
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 ホワイトアウト
 

雪のモンスターの後はホワイトアウト。
360度同じ風景。
どこを見ても白・白・白。
トレースがあるGPSがあるから怖さはないが
これが吹雪いていてこの状態なら
かなりビビリそう。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 ホワイトアウト
 


ホワイトアウトのまま氷ノ山山頂にある避難小屋へ到着。
すでにスキーヤー多数。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂避難小屋
 

今回は終始、風が吹いていないのが幸いで厳しい寒さは感じなかったが
小屋に入っても温度差はそれほどなく、中も普通に寒かった。
各自、お昼を取り、再び外へ出ると雲間から青空が見えだした!。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂避難小屋
 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂からわかさ氷ノ山スキー場
わかさ氷ノ山スキー場が見えだした

 

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂
歩いてきた尾根がズズーッと見える

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 山頂
 

計画の段階では氷ノ山山頂で先へ進むかピストンするか
ここで決めるつもりだった。
それは、こしき岩下を通過できるかどうかわからなかったから。
雪の状態やトレースがあるないなどなどを考慮して決断する時がきた。

「行ってみましょう」

決まり。(^^)v
早っ!。

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
上から見たこしき岩
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
スナフキンさんがトップで行く
 

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
トレースの後を歩くだけなので2人目からは楽ちん

  

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
 

心配された、こしき岩下の通過だったが
スキーヤーのトレースが一本あって
それがスナフキンさん曰く
「ここをよく知っている人のトレースだ」
ということでその通り進むことに。
持ってきたザイルは重しになってしまったが
通れたのは何より。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
無事通過できて安堵の笑顔
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
スキーヤーのトレースが先に延びる
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
振り返るとこしき岩をバックに青空が出現!
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
突然の青空に沸くメンバー
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩付近からわかさ氷ノ山スキー場側
 


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 こしき岩
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
わかさ氷ノ山スキー場が見える
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 お尻が雪にはまった坪さん
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 扇ノ山
扇ノ山
 

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 氷ノ山越避難小屋
氷ノ山越にある避難小屋が見えた
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

氷ノ山越避難小屋へ到着。
山頂にあった避難小屋と比べると小ぶりだがとても綺麗に整備されている。

時間に余裕ができたのでここでコーヒータイムとする。
最近、コーヒー中毒なので
一口入れるだけで
五臓六腑に染み渡る快感があった。(笑)


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 氷ノ山越避難小屋 スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 氷ノ山越避難小屋
 

スナフキンさんによると
最後はここからの下りが難関なんだそうだ。
ところがどっこい!。
積雪が多く
急坂も

必殺スノーシュー履いて踵落とし


という技でステージクリア。
雪のクッションで飛びながら下れるなんて
これぞスノーシューの醍醐味だと思う。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
僕はここを必殺技で下りました。(^^)v
かいかーん!。
 

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 旧スキー場跡地
雪面を飛ぶスナフキンさん
しかし悲劇が待っていた…
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 旧スキー場跡地
 

旧スキー場跡地。
なかなかお目にかかれない広大な雪面に
必殺技を連発して下るスナフキンさんと僕。(^^;

が、ここで

「あ!カメラがない!」。

とスナフキンさん。
氷ノ山越避難小屋からどこかで落としてしまったらしい。
付近を探してみるが見つからず
仕方なくあきらめた。


 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 旧スキー場跡地
スナフキンさんの後ろ姿
寂しく見えるのは気のせい?
 

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 氷山名水
 

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山

 
スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山
 

 スキー場跡地の下は氷山名水取水地だった。
ここまで道路は除雪してあり
この先は道路を歩く。

すっかり天気は良くなり
青空が取り囲む山を覆う。
もうちょっと青空になってくれるのが早かったら
山頂でももっと展望を楽しめたのに〜
というのは欲張りか。(笑)

若桜ゆはら温泉へ寄り一汗流す。

地酒を買いに走るというスナフキンとここで別れて
僕らはひとまず道の駅「若桜」へ。
ここで、はちの巣を発見。
といっても販売しているはちの巣なのだが。
値段は張るが子供たちのお土産に買って帰った。
しかし、反応は冷ややか…。

何これ? いらん。

おわり。

スノーハイク 天気に翻弄されながら最後は晴れた氷ノ山 はちの巣
味を楽しむというより
物珍しさを楽しんだ方がいいかも(笑)