梅雨の時期の伊吹山 富士山登山の前哨戦
囲炉裏


梅雨の時期の伊吹山 富士山登山の前哨戦

●山 名 伊吹山
●エリア 滋賀県・岐阜県
●日 時 2013年(H25)6月2日
●天 候 曇り
●メンバー マッキ、Hさん、てる
●コース
 8:24 三之宮神社
 8:55 一合目
 9:49 三合目(トイレ有り)
10:13 自動販売機のある所
11:31−12:25 伊吹山山頂
14:24 三之宮神社

 




このホームページ内の記録を参考にして山に登られる方は
ご自身の判断と責任において行動されるようお願いいたします


伊吹山 登山地図



山を始めて約20年。
大阪に住みながら、この「伊吹山」だけは麓を走る高速道路から眺めるだけの山だった。

大阪の人間によくある
「通天閣は登ったことがない」
と同じ?。(笑)
本当の理由は後ほど。

そもそも、今回の伊吹山は来月に控える富士山へのトレーニングのために登るという
初めて登るにしては伊吹山に対して非常に失礼な扱いじゃないかい?。
と思いつつ、冬山の伊吹山の下見じゃ〜!と自分に言い聞かせる。(汗)

今回のメンバーは自転車のエキスパートな二人とご一緒。
何を隠そう、この二人は昨年、田子の浦の海辺から富士山富士宮口五合目まで自転車で登り切ったすごい人たちなのだ。
0mから2,400m!。
標高差2,400m!!!←そのまんま

ちなみに僕も3年前にトライしたが富士山スカイラインの入口(1,400m付近)で散った…。←ぜんぜん登ってねーじゃん

三之宮神社付近は商店や住宅が多くそこに細い道が広がり
とても路上駐車できそうな空き地はない。
元々、スキー場だったこともあり個人が開く小さい駐車場が点在していたのか?。
今ではハイカー相手の商売に鞍替えしているようだ。
僕らもおばあさんが管理している駐車場に車を止めた。500円也。

スタート地点の三之宮神社前で記念写真を撮っていると
来るわ来るわ団体さん。
さすが人気の山だけある。

 
伊吹山 三之宮神社
出発地点は三之宮神社
 
伊吹山 案内図
伊吹山案内板(画像をクリックすると拡大します)
 
伊吹山 登山口
神社の横に通る道路沿いの登山口からスタート
 
伊吹山
 
伊吹山 一合目
一合目
スキー場だったころの名残が見られる
 
伊吹山 スキー場跡
スキー場跡の急斜面を登山道が走る
 

 
伊吹山
続々と人が登ってきます
 
 

 
伊吹山 三合目
一気に登って三合目ではトイレ休憩所がある
 


 
伊吹山 スミレ
アヤメ
 
伊吹山 グンナイフウロ?
グンナイフウロ?
 
伊吹山 自動販売機
山間の何も無いところへ突如自動販売機あり
 
伊吹山 登山道
 
伊吹山
 
 


 
伊吹山
 

特に難所らしい箇所もなく順調に高度を稼ぐこと3時間あまり。
山頂に到着。

まぁ賑やかなこと!。
伊吹山ドライブウェイがあるのでバスやマイカーで上がってくる人もあり
街中の格好で歩いている人も多い。
こんなところが伊吹山を敬遠していた理由でもあるが…。


 
伊吹山 山頂
標高差1,100m 練習になりましたか?。
 

 
伊吹山 山頂
 

 
伊吹山
ちょうどお昼となったので昼食とする。
さすがに半袖のままだと寒くなってくる。
 

伊吹山 下山路
僕らが下り初めてもまだまだ登ってくる人が多い。
すれ違いに渋滞もしばし。


 
伊吹山 パラグライダー
スキー場跡ではパラグライダーの
講習会が行われていた。
 


駐車場へ戻り、一汗流しに長浜駅近くにある国民宿舎「豊公荘 太閤温泉」へ。
わかりにくいところにあるが、600円とお手頃でさっぱりできた。

この太閤温泉へ向かうときに見かけた、怪しい?お店が目にとまった。
温泉を出て寄ってみることに。
昭和の臭いがプンプンする建物、店内。
意外にもお客さんが多い!(失礼)。
長浜ラーメンとホワイト餃子なるものを注文。
味は普通だったが、小学生の頃に親に連れられて入ったレストランのような雰囲気が心地よかった。


 
伊吹山 茶しん
趣のある外観
 
伊吹山 茶しん 長浜ラーメン
長浜ラーメンしょうゆ
 
伊吹山 茶しん ホワイト餃子
ここの名物料理の一つ
ホワイト餃子
 

 
 
さぁ、次は本番の富士山登山。
どうなりますやら。