困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
囲炉裏


困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
●山 名 剣尾山・横尾山
●エリア 大阪府
●日 時 2013年(H25)4月28日
●天 候 晴れ
●メンバー てる、長女、次女
●コース  7:56 能勢温泉
 8:14 登山口
 8:29 行者堂(ミロク岩)
 8:44 行者山
 9:36 六地蔵
 9:40 月峰寺跡
 9:47−10:06 剣尾山
10:31 反射板
10:37 横尾山
10:42 縦走路と南尾根の分岐
11:38 ひと休み峠
11:50 能勢温泉

 




このホームページ内の記録を参考にして山に登られる方は
ご自身の判断と責任において行動されるようお願いいたします


困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク map


誰が名付けたか



「困ったときの剣尾山」。





理由は

お手軽で
地図なしでも登れて(あくまでも個人的見解です)
山頂では素晴らしい展望がある

ま、お手頃な山ってとこでしょうか。(笑)


今年に入って祖母が入院し、山登りは自粛。
高齢と病気。
そんな祖母が今月初旬に、旅立っていきました。

一息ついた今日この頃
ふと思い立って山へ!。
どこに登ろうかなぁ?時間もあまりないし。
困ったなぁ〜。




あ、剣尾山があるわ。




山へ登ると嫁さんに言ったら
もれなく二人付いてきました。




うちのです。困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク




二人載せて、まず能勢温泉へ。
いこいの広場 能勢の郷駐車場(ちなみに600円もする!)に車を停める。

横尾山を経由し能勢温泉へ入って帰るつもりなので
出発はこちらを選んだ。


 
  
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 能勢の郷 駐車場
8時前の駐車場はまだガラガラだが
駐車場のおじさんの話しでは9時頃には
いっぱいになるという
  
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
能勢の郷駐車場から行者山側の登山口へ向かう
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山登山口
案内板がしっかりある登山口
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
長女はちょっとへんなキャラです(笑)
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 大日如来像
大日如来像が描かれた岩
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
岩場の上から見える展望
ちなみに長女の右手は演出です(笑)
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク ミクロ岩
ミクロ岩の下はちょうどいい休憩所
 

剣尾山への道は整備が行き届いていて子連れでも安心して歩ける。
しかも、僕は通算4回目。長女は2回目という慣れもある。
まさに勝手知ったる剣尾山というわけ。




 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
休憩毎にDSもどうだか…
 
 

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
ボルトが残る岩壁の横を通り過ぎる
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
岩場大好き長女に続いて次女も行くか?
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
登山道に朝日が照らされ歩いていても
すごく気持ちいい
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
落ちている木の枝も子供にかかれば
遊び道具に変身してしまう
 


行者山を過ぎると、あちこちにツツジの花が!。
ちょうど見頃だったようで、淡いピンク色の花が大きく開いている。


 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク ツツジ満開
この日はツツジが満開!
 

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
鉄塔下付近はP684の東斜面で
さらに道も広く明るく歩きやすい
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
行動が理解できないときが時々ある次女(笑)
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 六地蔵
六地蔵へ木が倒れていた
 


剣尾山への半ばを過ぎた辺りから、次女に泣きが入り出した。


「まだ〜?」
「もうちょっと」
「もうちょっとってどれくらい?」
「もう少し」
「もう少しってどれくらい?」
「あとちょっと」


こんな会話がリピートされながら
だらだらと歩く始末。

そんなこんな言いながらも
六地蔵を過ぎ、月峯寺跡を過ぎて
やっとのことで剣尾山山頂へ到着。


お!

あれ?


こんなに見晴らし良かったっけ?。


着いて驚いた。すこぶる展望が良くなっていたのだ。

登山道の沿道もかなりの木が伐採されていたなぁ。



 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山山頂から能勢温泉方面
能勢温泉側の方角
 

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山山頂
 

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山山頂から西側
ほぼ西側の展望
これから歩く尾根も見える(鉄塔のあるところ)
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山山頂から東側
東側の展望は変わらない
 

困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 剣尾山山頂



山頂の先客は、ご夫婦と愛犬。
途中で僕たちを抜いた方だ。

その後夫婦と僕たちだけの山頂。
静かなもの。

ただ、風が強くしかも冷たい。
日差しがあるので暖かいようなものだが、じっとしていると寒くなってくる。

おやつなど食べながら展望を楽しんでいたが時間が無いことに気づく。
理由は後ほど。

今日は横尾山を回ろうと思っていたので、20分足らずで山頂をあとにし深山への縦走路を進んだ。


 
  
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
しっかり踏まれた縦走路
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
分岐でも案内板があるので心強い
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
以前来たときはなかったように思う反射板
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 横尾山山頂
横尾山からは深山とるり渓のゴルフ場がよく見える
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
文句を言いながらも歩いてくれる次女
嬉しい限り
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク 馬酔木
馬酔木の花が咲いていました
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
能勢温泉への分岐



剣尾山から横尾山を歩くのは2000年に山ネットのサポートで歩いて以来。
もう13年前にもなる。
なのであの時の記憶とはまったく違った光景が次々に目に入る。

無かったはずの反射板。鹿除けの筒に入っていた苗が大きく成長していた。
展望などなかったはずの場所に大展望が!。

などいろいろ。
月日が経つと何かと変わる。
僕も変わったっけ。

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
以前は見られなかった(はず)の大展望

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
岩場大好き姉妹の本領発揮!
スイスイ〜!と軽快に歩いて行く
 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
これを見て次女が一言
「東京タワーより高い?」



困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
ひと休み峠での道標
どちらを選んでも能勢温泉へはたどり着けます
 


 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
振り返ると剣尾山が。
娘たちに「あの山から降りてきたんだよ」と言うと返事は
「ふ〜ん」
 

 
困ったときの剣尾山+横尾山 ファミリーハイク
能勢温泉に到着
テニスコートの裏手でした
 
 

長い尾根道を下り、ようやく温泉に到着。
汗を流してさっぱりしたのち
そそくさと帰宅。

時間が無い理由。
長女はこのあと塾が待っていたのでした。