剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 囲炉裏

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
●山 名 剣山・三嶺・石鎚山
●エリア 徳島県・高知県・愛媛県
●日 時 2009年(H21)6月27日・28日
●天 候 27日 雨
28日 曇り
●メンバー タケさん、てる、森やん(送り迎えと
うどん要員?)
●コース −27日−
見ノ越 5:46
にしじま6:21−6:31
剣山ヒュッテ 7:00−7:19
剣山山頂 7:27
次郎笈分岐 7:50
丸石 8:34
丸石避難小屋 8:54−9:09
高ノ瀬 9:48
石立山分岐 10:16
白髪避難小屋 11:24−11:52
四ツ小屋谷川 13:00
林道出合 13:32
名頃駐車場 14:47

−28日−
石鎚山放棄?でさぬきうどん巡り




このホームページ内の記録を参考にして山に登られる方は
ご自身の判断と責任において行動されるようお願いいたします


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 地図
赤色が今回歩いたルート
オレンジ色がエアリアの点線ルート(歩いていない)
黄色が歩く予定だったが歩いていないルート


 
 徳島はタケさんと森やんの地元。
 だから以前に二人とも剣山・次郎笈を歩いている。そのときの画像を見せてもらったが快晴で素晴らしい山姿に僕も一度歩いてみたいと思っていた。
 いつものようにタケさんと山談義をしていたら、剣山から三嶺を縦走しようという話になった。
 延べ高低差2千m。距離20kmの超長丁場。
 それに加えて、翌日は石鎚山も登ってしまおうという、かなり無謀な企画を練り上げた。

 金曜日の夜、大阪を出発し徳島へ。ETCの休日特別割引で一律1,000円の恩恵を受けて格安で行くことができた。
 三嶺の麓、名頃駐車場に着いたのは午前12時前だった。きれいに整備された駐車場。トイレもきれいだった。
 小宴会後就寝。

 翌朝4時起床。
 起きてみると雨が…。天気予報では今日は曇り時々晴れのはず。がーん。いきなり後頭部を金槌で殴られたみたい。
 少し、時間をおいて考えようということになったが、一向にやむ気配はない。ただ、西の空が雲間から青空が見えていたので救われた。…というかこれで判断を誤ってしまった。

 森やんのお母さんが作ってくれたおにぎりをお腹に入れて、見ノ越へ出発。
 名頃駐車場へ車を一台、デポして見ノ越まで森やんに送ってもらう。森やんは今日はお仕事なのだ。僕らを送迎するだけに来てくれた。おにぎりといい送迎といい、神様仏様森やん様と崇め奉る… ことはなかったが(笑) 本当に感謝感謝。

 見ノ越についても雨はやむ気配はなく、仕方なく雨具を着込む。
 仕事へと向かう森やんに別れを告げ、走り去っていく車を見ると、あぁこれでもう引き返せないという、まるで断崖絶壁に追い込まれたような気持ちになる。
 黙々と歩き、ロープウェイの終点地にしじまへ到着。
 休憩していると下から、○○さ〜ん!。○○さ〜ん!と人を呼ぶ女性の声がする。途中で抜いたカップルハイカーの方のよう。その呼び声が相手を捜し求めている声だったので、こちらは聞くだけだったが、迷っているのか?と思ってちょっと不安になった。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山登山口 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
雨の中の出発…   お見送りの森やん


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???   剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
刀掛の分岐   剣山ヒュッテ

 
 剣山ヒュッテに着いたのは7時。すでに汗でビッショリ。
 小屋の方が、お茶でも飲んでいきと言ってくれた。ありがたく一服させていただく。すでに下から上がってきたハイカーの男性が一人と、ここで前泊している男女2人。朝のNHKニュースを眺めながら一息ついた。

 剣山山頂へ出発するも一向にガスは晴れず。
 晴れていれば次郎笈の素晴らしい山容が見えるはずの山頂もガスで真っ白け。ここんとこの山行はこればっかり。
 おまけに南からの吹き付ける強い風が体を揺らす。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???





剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
剣山山頂も真っ白け
(画像にカーソルを置くと晴れの時の展望が見えます『その画像はタケさん提供』)


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
剣山山頂でバンダナショット


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
 次郎笈はピークを登らずショートカットルー
トを歩き、展望が見えないまま
黙々と尾根道を歩き続ける。

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
丸石

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
丸石避難小屋

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
  しかの食害が激しい

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
高ノ瀬への急坂

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
高ノ瀬

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
石立山への分岐


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
晴れていればゴールの三嶺が見えるはずだが見えないので、悔し紛れ?のポーズ


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
白髪避難小屋


 ただ、歩くだけの二人。 目標が見えない尾根歩きがこれほど苦痛とは思わなんだ。(苦笑)
 気温は低いが湿度と汗で雨具の中はずぶ濡れ。おまけに長距離歩きとふんでローカットのランニングシューズを履いてきたので、すでに靴の中はウォーターシューズと化し、これが適度にクッションになって歩きやすい… わけがない!。重いってば!。(怒)
 なんじゃらかんじゃらとやっとこさ、白髪避難小屋までたどり着いた。ここでも休憩。
 室内の気温は15度だったが、ジッとしていると寒くなってくる。
 ここでお弁当を食べて、一服したのち、これからどうするか相談し、このまま歩いて縦走を続けるより、またリベンジして達成感を味わおうという結論に達した。 ここからはエアリアの点線ルートが名頃までのショートカットルートとして明記してあり、それを下ることにした。

 このルートがとても迷いやすく、実際迷うわけですが(苦笑)、テープを見逃さずに歩くことができれば、下まで導いてくれるはず。 雨の日は地面も濡れて踏み跡がわかりにくく、気がつくと道を外していた。ありゃりゃ。
 踏み外してから、P1472の尾根を見つけ、ひたすら忠実に尾根を下り、四ッ小屋谷川の出合までたどり着けました。
 余談ですが、この尾根にはブナの大木が多く、もうすぐ四ッ小屋谷川というところで、今まで見たこともないブナの木を見つけました。ただ、残念なことに根元から折れ、無惨な姿となっていました。 生育していた頃を見てみたかったなぁ。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
出だしから迷いやすい点線ルート 尾根道にあったブナの大木跡


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
四ッ小屋谷川の出合 徒渉を前に一服


 徒渉を前に一服後、対岸へ渡り林道出合いまで一気に駆け上がる。これがかなり辛かった。
 息絶え絶えに登りきり、そのあとに待っていたものは…。1時間あまりの林道歩き…。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
タケさんが上がってきた方面が四ッ小屋谷出合
右上がダケモミの丘方面
  道標の前で最後の記念撮影


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
歩いてきた稜線は依然雲の中…

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
お疲れ様 名頃駐車場です


 林道を歩いているとキジや鹿やと横切っていく。
 重い足を引きずって、やっとこさ名頃駐車場へたどり着いたのは午後3時前だった。
 着替えたときの気持ちのいいこと!。

 車に乗り込み向かったのは、翌日登る石鎚山の麓、面河。
 途中で、東祖谷の美味しい手打ちそばを食べ、ひたすら走ること4時間。国民宿舎面河に到着。 ここで仕事を終えた森やんと合流。
 風呂に入り、さっぱりしたのち夕食を食べ、ビールをグビッと頂く。
 アルコールが体を巡ると、睡魔が襲い、あっと言う間に眠りの底へ…。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? そば道場 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???





 翌朝、起きて外を見ると、雲間から青空が見えている。もちろん雨は降っていない。 しかし、天気予報は雨。
 見える範囲でも山の尾根はガスの中で、一気に気持ちが萎えた。二日続けて展望のない雨の中を歩くのは嫌だ。ということで石鎚山もリベンジ?と相成った。
 余った時間をどうするか。 それはすでに決まっていた。 さぬきうどん巡り!。


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 石鎚山
ドライブウェイから見えたガスる石鎚山


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
下山予定だった面河のルートで
リベンジを誓い記念撮影


剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 讃岐うどん 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
一件目は「三島製麺所」 うどん暖かいの小+卵
喉ごしで味わうもちもち感がたまらない!

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
二件目はたまたま見つけた「木の崎うどん」   かけうどん小とイカ天
炒り子だしがとても美味しい!
うどん自体もグー!

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
三件目は釜揚げうどんで有名な「長田うどん」   釜揚げうどんの小

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
四件目はおばあちゃんがやっている「丸美家」 腰の強さは今回一番
柚子入りしょうゆは調整できないのが残念

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
五件目は「山下うどん」   肉うどんをチョイス
すごい人でした

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り??? 剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
六件目は「もり家」   かきあげ冷うどんを注文
かき揚げは揚げたてパリッと香ばしい
うどんも太めの腰あり麺で美味しい!

剣山から三嶺縦走断念? と石鎚山放棄?で 讃岐うどん巡り???
剣山の縦走より辛かったッス!
最後はギブアップ


 いくらうどんでも(小でも)、美味しいと感じるのは四件目まで。あとは勢いと無理矢理の誘い(誰や?)に乗ってしまい奈落の底へ…。
 帰りの車の中ではシートを倒し苦悩に顔をゆがめ、道中に「うどん」と看板を見ただけで、食べたうどんが鼻から出そうになるのをこらえながら帰路についたことを付け加えて終わりにします。