安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム
     安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 囲炉裏


安芸灘とびしま海道 豊浜大橋をバックに走る
●エリア 広島県・愛媛県
●日 時 2012年(H24)11月3・4日
●天 候 一日目 晴れ  二日目 晴れのち曇り
●メンバー 森やん・じゅんちゃん・てる
  ●コース
【1日目】
宗方港-岡村港(岡村島)-岡村大橋・中の瀬戸大橋・平羅橋-<ここから大崎下島>-御手洗(みたらい)-豊浜大橋-<ここから豊島>-豊島大橋-<ここから上蒲刈島>-かつら亭-であいの館-蒲刈大橋-<ここから下蒲刈島>-安芸灘大橋-<ここから本州>-大和ミュージアム- 呉ステーションホテル

【2日目】
呉ステーションホテル-大和ミュージアム-れんがどおり-安芸灘大橋-<ここから下蒲刈島>-蒲刈大橋-<ここから上蒲刈島>-であいの館-
<ここから豊島>-お食事処マリちゃん-豊浜大橋-<ここから大崎下島>-御手洗-岡村大橋・中の瀬戸大橋・平羅橋-<ここから岡村島>-岡村港-宗方港

 






 1日目のコース図
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 1日目の地図

【1日目】
7:00 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)
8:50 宗方港
9:13 岡村港(岡村島)
10:08-10:22 岡村大橋・中の瀬戸大橋・平羅橋
<ここから大崎下島>
10:36-10:55 御手洗(みたらい) 
11:44 豊浜大橋
<ここから豊島>
12:06 豊島大橋
<ここから上蒲刈島>
12:45-13:30 かつら亭
14:31-14:45 であいの館
14:45 蒲刈大橋
<ここから下蒲刈島>
15:00 安芸灘大橋
<ここから本州>
16:16-17:45 大和ミュージアム
17:52 呉ステーションホテル
19:10-22:00 呉屋台


 


 瀬戸内走破シリーズ。
 一昨年のしまなみ海道走破(ホームページはこちら)、昨年のしまなみ海道と大久野島(ホームページはこちら)と続き、今年はその西側にある安芸灘とびしま海道を走りました。
 
 愛媛県と広島県の瀬戸内に浮かぶ5つの島が橋で結ばれ、本州と合流。それが「安芸灘とびしま海道」なのです。
 別名「安芸灘諸島連絡架橋」とも呼ばれ、しまなみ海道同様、自転車や歩行で渡ることができます。

 今回は大三島からフェリーで岡村島へ渡り、そこから橋を渡り継いで呉へ。帰路は往路で通らなかった島の反対側を回るという、往復で島の全てを回りきるコース取りをしてみました。

 ということでいざ出発!。



 


   

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 山陽道
深夜の山陽道を飛ばす
 

 

安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大山祇神社   

 まずは大山祇神社へ

 森やんと合流後に、フェリー乗車まで時間があるので大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ参拝することにした。

 ここを参拝するのは2回目。
 前回は目の前にある安神山へ登り、そのため時間が無くったので大山祇神社を満足に参拝することができなかった。

 早朝ということもあり、前回はあれだけ観光客でごった返していた境内も神職や巫女さんが仕事をしている以外は誰もいない。
 何とも清々しい朝。
 だからなのか、空気までも違うような気がする。

 参拝後に、森やんがこっちこっちと回廊の方へ手招きする。見上げると額に入った古い写真が所狭しと並べられている。
 それらに写っている人物は歴史書に名を連ねる有名な人ばかり!。伊藤博文・山本五十六、それに誰もが知っている大企業の社長・会長。近代では海上自衛隊や海上保安庁の幹部の方々の写真も。

 戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社らしく、戦う男たちが参拝する場所なのだと知らされた。

 宝物館まで寄る時間はなかったが、国宝・重要文化財に指定された鎧・兜・刀剣類が数多く展示されているそうだ。次に訪れたときはぜひ見てみたい。

参拝客一番手?  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大山祇神社  
清く厳かな雰囲気   
   
 まずはフェリーで岡村島へ


 
 車で宗方港まで移動し車をデポ。
 自転車をおろし、ここから走行開始。

 まずはフェリーで岡村島へ。
 人気の無い待合で乗船券を買い、待つことしばし。
 フェリーがやってきた。

 大型バスや乗用車や人や何やらと、ドッと降りたかと思うと船内はガラーン…。
 自転車をロープで固定し客室へ。
 これまたガラーン。ま、静でいいのだけれど。

 短いけれど船の旅もいい。
  安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 宗方港
   人気の無い宗方港 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 宗方港
まずは出発を記念してファーストショット 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 宗方港 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム フェリー
船が来ました 乗り込んで‏自転車をロープで固定します
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム フェリー内部
船内で今日走るコースを検証中
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム フェリー 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村港へ到着
冷たい海の風に当たりながら記念ショット 岡村港が見えてきました
 
  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム フェリー
短いけれど船旅もええです…


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村港から出発      

 自転車ラン開始!

 岡村島へ到着。
 さぁスタート!。
 …と思ったら目の前で何やら人が集まっている。覗いてみると何やらお祭りみたい。
 地元の方らしき人に聞いてみると文化祭らしい。
 老若男女が集まっていい感じ。
 偉いさんの祝辞が長がそうなので現場をあとにした…。(笑)

 島をぐるりと回る道は細いものの舗装されていて、でも車は少なくて走りやすい。
 そして何より、海が近いのがいい。
 近いというのは海面からの高さ。 防波堤を乗り出せば海水がすくえそうなくらい近い場所に道がある。

 しまなみ海道より海が身近に感じられる安芸灘とびしま海道。
ここ岡村港からスタートです!
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島の文化祭
岡村港横の広場で文化祭が始まろうとしていた
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島
島と島が近いので海流が早い 
 

 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村大橋
岡村大橋
 




 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島と岡村大橋
島を北側から回ると一度岡村大橋をくぐって戻りかえすことになる
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島
坂道ですが午前中なのでまだ楽勝です
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島バックに
岡村大橋をバックに記念撮影
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村大橋三橋の案内板
岡村大橋の案内板
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村大橋の県境
橋の中程に広島県と愛媛県の県境があるらしい
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村大橋
ニールセンローゼ橋というつくりらしい 美しい橋です 
 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村大橋からの眺め
岡村大橋の上から見た大崎下島側の景色


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島の山清          

 大崎下島を走る

 あっと言う間に岡村島を走り抜け3連続の橋を渡ると大崎下島。
 橋を渡って左折し、目指すは御手洗の町。
通りがかりにたまたま見つけたお店「山清」
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島の山清 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島の山清
何で立ち止まったかというと… これこれ 100円払ってセルフで入れます 濃くって「みかんー!って味です。
(当たり前だ)
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗  
 御手洗の町


 この自転車ランを企画していたときに、ネットで調べていたらこの御手洗の町の情報を見つけた。
 江戸中期から栄えた町並みが残っているというところが興味を引かれた。
御手洗(みたらい)に到着 案内板が出迎えてくれます  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
猫もお出迎え? じゃなくて道でひなたぼっこでした 気持ちよさそう   僕らがカメラを向けても起きませんでしたが森やんが近づくと起きて近づいてきました。 さすが、通じるものがあるのでしょう。(笑)
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
この建物は若胡子屋(わかえびすや)という遊郭だった場所  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗   デル株式会社安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
   
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 井伊直弼
町並み保存センター(旧柴屋住宅)の奥に伊能忠敬測量絵図館があります。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 井伊直弼 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 井伊直弼
この地を測量したときに宿泊したという伝えが有り、そのためかそれらの古書が
そのまま並べられています。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
町並み保存センターの窓から御手洗の町並みを眺める 営業しているとすれば、かなりの歴史がある診療所?
 

 
  



 
 

 大崎下島の南側を走る

 御手洗を出発し、島の南側を走ります。
 こちらも海が近く、道はフラットで走りやすい。

 海の向こうには四国を代表する山、石鎚山が見える。その間を走る船を眺めながらのランは、日頃の忙しさを忘れさせてくれる。贅沢な時間だ。
 天気も良く海面から反射する光がチラチラして眩しい。
  安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
  御手洗の町を過ぎると一気に人気が無くなる
  安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
  「アビの里」って書いてある。アビってなんじゃ?。
   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
  石鎚山をバックに
  安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
  走りながら撮ってます
 



 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
 

  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 豊浜大橋
豊浜大橋が見えてきました

安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 豊浜大橋
特徴のある豊浜大橋 ウルトラセブンの怪獣「キングジョー」を思い浮かべるのは僕だけでしょうか。(汗) 



 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 豊浜大橋   

 豊浜大橋を渡って豊島へ


 豊浜大橋を渡って豊島へ入ります。
 この島もやはり南側を走行。でも、何もないままあっと言う間に、豊島大橋へたどり着いた。
豊浜大橋を渡ります
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 豊浜大橋
ちょうど塗装工事中で足場の中を疾走
 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 豊島大橋
シンプルで美しい豊島大橋(対岸は上蒲刈島)



 


 豊島大橋を走る




     
   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム  上蒲刈島
 
豊島の南側を走ると、豊島大橋を一度くぐってから、しばらく走るとここへ来ます。橋を渡るには右折します。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 豊島大橋
橋に高さがあるので長い勾配の道路を走ります。
アウトドア&スポーツ ナチュラム安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 豊島大橋 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 豊島大橋
えっちらおっちら… やっと橋の入口に着きました。
  安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島
  橋を渡って上蒲刈島へ。夫婦岩のお出迎えです。バックは本州。
 
 
上蒲刈島へ渡り、今度は島の北側を走ります。
目的地は「かつら亭」。
何でも魚がうまいとか。

着いてみると立派な建物にたくさんの人!。
僕らが着いた時間はピークを過ぎていたにもかかわらずほぼ満員の状態。
人気あるんだね~。


安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 かつら亭




 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 かつら亭   

ランチにしてはいい値段してます
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 かつら亭 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 かつら亭
僕が頼んだ海鮮丼セット じゅんちゃんが頼んだハマチ漬け丼
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 かつら亭
海鮮丼の刺身はアジでした。
 

  

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島
上蒲刈島後半。向かいに見えるのは柏島と本州の川尻町。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 安芸灘大橋バックに
安芸灘とびしま海道最期の橋 安芸灘大橋をバックに
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 安芸灘大橋
安芸灘大橋
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 蒲刈大橋
半島を回り込むとこれから渡る蒲刈大橋が見えた
 




 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 みかん   
 であいの館にて

 
島の至る所にみかんが成っていた
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館
であいの館で休憩
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館 藻塩アイス
であいの館に寄った目的はこれ! 藻塩アイス! 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館  
塩甘いアイスは疲れた体にとってもグー  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 蒲刈大橋 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 蒲刈大橋
これから渡る蒲刈大橋をバックに記念撮影 蒲刈大橋走ってまーす
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 安芸灘大橋 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 安芸灘大橋
安芸灘とびしま海道 最大の大橋 安芸灘大橋
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 国道185号線 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム  国道185号線 休山新道トンネル
国道185号線を呉へと走る 呉市街へと抜ける休山新道トンネル内部
自転車歩道が整備されている
 

 
最終到達点、呉市にある「大和ミュージアム」に到着。
数年前、尾道のドックに設営された映画「男たちの大和」のセットを見に行ったとき
この大和ミュージアムも行く予定だった。
時間の関係で寄ることができなかったが、それがこの日実現した。


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム
 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム 大和
全長26.3m 10分の1スケールの大和!。すごい迫力です。これだけでも見に来た甲斐があるというもの。
 

安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム 回天
特攻兵器「回天」
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム
大型資料展示室


安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館) 潜水艦 
どうよ!?これ?大和ミュージアムから見える「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」。実物の潜水艦が展示されている呉ってすごすぎ!。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム
大満足の3人。何時間あっても見たりない!。また、来るぜ!。


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台               

 呉市名物 屋台
(あかちょうちん通り)


 
 ホテルへチェックインし、汗を流した後、再び外へ。
 向かった先は、屋台。
 そう、ここ呉市はお役所公認の屋台があるのです。
 その名も「あかちょうちん通り」…。そのまんまやん。(笑)

 場所は川沿いにある蔵本通りと呼ばれる通り沿いにある。目印はモスバーガー呉中央店。

 しかし、思っていたより屋台の数が少ない。
 ざっと8軒くらい。
 なので、どのお店もお客でいっぱいだ。
一軒目は「おばちゃん」
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
メニューは品数はそうないのですが…
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
ビールのあてにと頼んだチャーシューもやし炒め。これがうまかった!。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台  
屋台の天井  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台  
焼き鳥は肉がとってもジューシーで大きい。しかも一串100円!。  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台    安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
二件目は「だるま」   おでんが味がしみてめちゃグー
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台    安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
おでん頼むなら大根ははずせませんな~   アルコールが進みますな~
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
4軒目は清龍軒   ちょうど日本シリーズ最終戦 巨人対日本ハムをやってました
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
 豚タンボイル これが意外に美味しかった!    やっぱりしめはラーメンでしょう。これもうまい!。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉市の屋台
屋台はこんな感じで並んでいます
 





 





2日目のコース図
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 2日目地図

【2日目】
7:13 呉ステーションホテル
7:25-7:45 大和ミュージアム周辺
朝食
9:10 安芸灘大橋
<ここから下蒲刈島>
9:28 安芸灘大橋の下
10:25 蒲刈大橋
<ここから上蒲刈島>
10:30-10:42 であいの館
11:30 豊島大橋
<ここから豊島>
11:58-12:31 食事処マリちゃん
12:35 豊浜大橋
<ここから大崎下島>
13:15-13:40 御手洗
13:58-14:13 ゆたか海の駅とびしま館
14:20 岡村大橋・中の瀬戸大橋・平羅橋
<ここから岡村島>
14:33-15:00 岡村港
15:23 宗方港



翌朝…。薄曇り。
今日の天気は曇り時々晴れだが時間が経つにつれて天気は悪くなるらしい。

まずは、昨夕訪れた大和ミュージアム前にあった潜水艦を見るために向かう。
大和の模型も素晴らしいが、この潜水艦も度肝を抜かれ、もう一度見たかったからだ。
 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム ホテルからの眺め
ホテルの部屋からの朝風景
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 呉ステーションホテル前
お世話になりました呉ステーションホテル前で
 

 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
もう一度これが見たくて安芸灘とびしま海道へ向かう前に寄りました。(笑)
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大和ミュージアム
朝日とともに大和ミュージアム
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 戦艦大和
パッとこの画像を見てわかりますか?。埠頭が大和の船首に象っているのです!。大和がどれだけでかかったのか実感できます!。すごい!。朝から感動!。(笑)
 

  



 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 自衛艦     安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム
ネットで調べましたら掃海管制艇の「さきしま」と「いえしま」という
艦艇らしいです。
大和の時鐘を打つ森やん 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム
大和ミュージアム前にある記念撮影プレート。古代よりもいけてる?。 朝食を取る前に昨夜寄った屋台の現場へ行きますが、すでに跡形もなく
撤去されてました!。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム れんがどおり  
映画「仁義なき戦い」のロケ地として有名なれんがどおり   
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘大橋    安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘大橋
本州側にある安芸灘大橋の料金所  
 


 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘大橋からの眺め
安芸灘大橋からみた仁方の市街
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘大橋からの眺め


 

 
  
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 安芸灘大橋 下蒲刈島
安芸灘大橋の下では潮の流れを利用して漁が行われていた
 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 安芸灘大橋
 

  

昨日に続いて再び安芸灘とびしま海道へ戻ってきた3人。
昨日はほぼ素通りした下蒲刈島をじっくり走り込む。
島を時計と反対回りに走り始める。

ちょうど、安芸灘大橋の下では海流を利用した漁が行われていた。
早い海流に乗って船が流されていく。
ある程度流されるとエンジンを吹かして元の位置へ戻っていく。
これの繰り返し。
見ていておもしろい。



安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 
びっちりと並べられた船。どれも古い船ばかりで錆び付いている。どうやら廃船を待つ係留地らしい。まさに船の墓場?
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島
捕鯨船?や土砂採掘船?などもあった

  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 下蒲刈島 蒲刈大橋
下蒲刈島の南東側から見た蒲刈大橋と上蒲刈島。

 

 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館    安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館
再び「であいの館」 島のお店のあちこちにはこのようなスタンドがない自転車を引っかけておくことができるバーが設置してあり便利。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 であいの館
今度は藻塩入りささげあんを購入。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島 お食事処マリちゃん

豊島へ渡り、向かった目的地は「お食事処マリちゃん」。
名前からして昭和の臭い漂う気がするのは気のせい?。(笑)

ここで豊島ラーメンなるものを食するって訳です。

iPhoneのマップを片手にたどり着いた先は密集した民家の奥の方。進めば人一人がやっとという通路?がアリの巣のように広がっている。

iPhone間違ってないかい?。

と問いただすも、たまたま、そのマリちゃんで食事をしたばかりだという方に森やんが出会い、連れて行ってもらう事になった。

…が、あら?あら。迷ってはるし。(汗)
ま、それくらい迷路な所にあります。
豊島大橋手前のトンネル前の勾配。かなり厳しいッス。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 上蒲刈島  
トンネル内は歩道幅たっぷりで安全に走れます  
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島
豊島へ渡り目的地のお店を探すが…   まじ?こんな奥にあるの?。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん
迷いに迷ってやっとみつけましたマリちゃん おばちゃんと大おばちゃんの競演で見事に焼き上げていく
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん 豊島ラーメン 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん そば肉玉
これが豊島ラーメン 太刀魚のダシがよく効いています そば肉玉もいただきました
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 お食事処 マリちゃん
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島
この建物の横から入るとすぐでした(汗)
 

 


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 豊島 豊浜大橋
豊浜大橋
 

  


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗   

 再び御手洗へ

 大崎下島へ渡り、再び御手洗へ。
 昨日は走り始めて間が無かったため、時間が読めず、後ろ髪を引かれる思いでここをあとにしたのだが、今はフェリーの時間が読めるので、ゆっくりと町を回る。
学生が飛んでます
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 満舟寺
満舟寺
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 満舟寺
満舟寺から御手洗の町
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 満舟寺   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗
    昔、こんな看板どっかで見たことあるよなぁ~と思いつつシャッターをパシャ!
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 船宿カフェ 若長   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 御手洗 船宿カフェ 若長
船宿カフェ 若長  
 

 



 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島    安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島
レモン山積み!。 みかん山積み
「みかんあいらんど」と建物に描かれた看板の前で、みかんの販売をしていた。

 奥を見ると、コンテナにレモンいっぱい!、みかんいっぱい!山積みされている。
 よく見てみると傷がいっているものばかり。
 ジュース用?。
 食べるだけならこれで充分なんだけどなぁ。(笑)
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島

 ちゃんと販売しているみかんもあります。
 美人なお姉様方が、美味しいみかんの見分け方を教えてくれます。
 取れたてだから?それともここのみかんだから?美味しいです。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 ゆたか海の駅 とびしま館
土産物を物色しに寄った「ゆたか海の駅」
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 ゆたか海の駅 とびしま館   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大崎下島 ゆたか海の駅 とびしま館
サイクルステーションなる旗があり、この旗がある建物は自転車の簡単なメンテができるらしいです。   初めて見るお菓子の自動販売機。田舎とか道路端とかいいかも。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島  
長かった旅ももうあと2km  
 

 

 
 
  
 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島 岡村港
岡村島を離れる前に記念撮影。
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島 フェリー
お迎えの船がやってきました
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 岡村島 フェリー
あばよ!
 

 

 


 
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁   
 夕食はやっぱり大漁

 
 夕飯を食べる前に、宮浦のマーレグラッシア大三島へ寄って海水の温泉で汗を流す。

 そして、大三島へ寄ったら必ず寄る場所。
 今回で3回目。毎年の皆勤賞だ。(笑)
 ここ「大漁」で夕食をとる。

 行ってみるとすでに行列有り。
 ま、これは想定内。
 20数席ほどあるのは知っているから余裕だと思っていた。

 ところがどっこい!。団体の予約客がほぼ全ての席を埋めてしまった!。なんたるこっちゃ!。(怒)

 その団体が出るまで待つこと1時間。疲れた…。
これくらいの行列は心づもりをしていたが…
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁
鯛のあら炊きは絶対に外せない カレイの唐揚げも美味
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁 安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁
海鮮丼 これで380円ってすごくない? にぎり 350円也!
安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁   安芸灘とびしま海道 自転車ランとグルメ旅+大和ミュージアム 大三島 大漁
はまちのにぎり 380円也!   ごちそうさまでした!。
 


ここへ来てビールが飲めないのは厳しいが、このあと運転が待っているので、致し方ない…。
このお店は料理を作る親父さんと店を仕切るおばちゃんの二人で切り盛りしている。
だから、おばちゃんはいつもテンばっている。(笑)
いつまでも元気で続けて欲しいなぁ。

最期は大漁でシメた3人はゆっくりと別れを惜しむ間もなく、それぞれ家路へと向かうのでありました…。

おしまい。