HUMAN VOICE21 97’柴田ファーム                                      


●日時:1997年(H9)11月日
●場所:兵庫県三田市柴田ファーム
●参加メンバー:ぎっちょん、マッキー、重さん、塩ちゃん
●チーム名:お杉の影響


 昨年に引き続き、今年もやってきましたここ柴田ファーム。やはり大阪とは違って山の奥地。寒い〜。
 今回もたくさんのチームが参加しましていました。我らがチームも元気いっぱいに参加したのでした。

「スタート!」

ル・マン式?とでもいいましょうかスタートは
みな後輪を持っています。滑稽といえば滑稽
ですが、スタートを待つ人にしてみれば真剣
そのもの。
しかし、スタートを切るとこれまた後輪を持って
自分のマシンの待つところまでダッシュ!する
姿もまた可笑しい(。_゚☆\ ベキバキ。
「後輪を持ってスタートダッシュ!」

スタートを切って第一走者が来ました。
これから、後輪を装着してチェーンをは
めて本当のスタートを切ることになる?
しかし、これだけの参加者となると自
分のマシンのところへ行き着くのも大
変そう。
「満員電車の車内?」

何事もなくスタートできたのは
先頭から何人目までだったん
だろう?。あとはご覧のように
満員電車の車内のごとく、ごっ
た返す狭いコースを我先に走る
レーサーでいっぱい。
「マイペース!(^^;」

我がチームの先頭は重さん。
一団が去った後、マイペースで
重さんがスタートを切ったのでし
た。(^^;
快調に飛ばすぎっちょん
アップダウンの激しいこのコースは
非常に体力を消耗するとのこと。
1周走って帰ってきた重さんもこの
ようにバテ気味(といっては失礼か
(^^ゞ)。
女性陣には炊事係をお願いしました。
昨年は華々しい色が全くなく炊事も僕らが
作ったあまり美味しくなかった鍋だったこと
を考えると今年は地獄から天国に移ったよ
うな感じ。(ToT)

1周してたすきを塩ちゃんに渡し
たあとへたり込むマッキー。
しんどさが伝わってきそう。
柴田ファームにはススキが一面に咲いていて
秋色いっぱいでした。が、そんなことを味わう
余裕も選手にはないだろうなぁ。
「がんばれ!塩ちゃん!」

ピットエリア前の最後の急坂を登って
ホームストレートを力走する塩ちゃん。
もうちょっと走れば、チェンジできる。
がんばれー!。

ホームストレート前最後の急坂です。
上から見えるので同じチームの選手
から「がんばれ!」
の声が続々かかります。



僕(左)と嫁さん(このときは婚約者)はサポート&カメラマンとして参加しました。
「マイペースなあ・な・た」

この人だけはカメラ目線を大いに
気にして答えてくれます。疲れて
いるのに立派!。
「そしてゴール!」

長いようで短い4時間耐久も
終わりを告げました。
最後はメンバー全員でお出
迎え。ハイタッチで答えるマ
ッキー。
結果は61位でしたが、みんなで
完走を果たせた充実感が場を和
ませていました。
みなさん、お疲れさま〜。