我が町の城東貨物線
吹田(新大阪)〜淡路







画像をクリックしていただければ拡大します

画像をクリックすると拡大します 撮影地の詳細を明記しています

【撮影地】新大阪駅
新大阪駅の新幹線ホーム高架下にある大阪外環状線用敷地を撮影しました。現在ある東海道本線下り線の東側に当たります。現在はJR用車両の駐車場に使用されています。

【撮影地】新大阪駅南側
左上の長い建物が新大阪駅新幹線ホームです。大阪外環状線のホームは正面の現在有料駐車場になっている場所だと思われます。
2000年12月撮影

【撮影地】東淀川駅〜新大阪駅
上記区間の間に架かる陸橋から新大阪駅方面を撮影しました。
大阪外環状線の敷地が確保されているのがわかります。
2000年12月撮影


【撮影地】東淀川駅〜新大阪駅
上記区間の間に架かる陸橋から撮影しました。
右の電柱から踏みきりのある場所までが大阪外環状線の敷地だと思われます。その奥も東淀川駅まで敷地は確保されています。
2000年12月撮影

【撮影地】東淀川駅踏切
東淀川駅の東側にある踏切から東側を撮影しました。上記画像の空地を延長すると、ちょうど右の2階建ての建物から奥に大阪外環状線の敷地となるはずなのですが民家が並んでいます。このあたりどう変わっていくのでしょうか。
2000年12月撮影

【撮影地】東海道本線東淀川駅〜吹田駅
神崎川に架かる鉄橋の堤防(新大阪寄り)から新大阪方面を撮影しました。計画ではマンションの横にあるフェンスから右側に大阪外環状線が建設される予定なのですが、そんな余裕があるようには見えないのですが。
2000年12月撮影

【撮影地】東海道本線東淀川駅〜吹田駅
上記画像の場所から吹田寄りを撮影しました。住友金属の工場敷地内が東海道本線に隣接しており、こちらも外環状線用の用地があるようには思えませんでした。
2000年12月撮影

【撮影地】大阪外環状線と東海道本線との分岐
下画像のさらに東海道本線寄り。ここが大阪外環状線と東海道本線の分岐になる場所です。左奥の立木までがJR敷地です。
2000年12月撮影

【撮影地】西吹田駅(仮称)付近
新大阪駅から東海道本線を平行に走り、神崎川を渡って南へ分岐する地点です。敷地はご覧のようにフェンスで囲まれまるで廃線跡のようです。
このあたりに西吹田駅ができるようですね。遠くに見えるのは東海道本線を走る223系。
2000年11月撮影。

【撮影地】神崎川堤防から吹田市側を望む
上記画像の場所からさらに南へ下ると再び神崎川へと差し掛かります。その堤防から撮影しました。マンションとマンションの間の敷地内が外環状線の敷地ですが、現在はプレハブの建物が建っています。
2000年11月撮影

【撮影地】神崎川遊歩道
城東貨物線の真下には川沿いに遊歩道が走り、ジョギングなどの人の目安としてか、次の目標物までの距離が明記してあります。
2000年11月撮影

【撮影地】神崎川橋梁
近畿車輛から甲種回送されたJR東日本のE491系です。
2002年3月撮影

【撮影地】神崎川堤防
吹田信号所から出発した95レが神崎川を渡っていきます。大阪外環状線は現鉄橋の手前に新たに鉄橋が渡される予定です。
2000年11月撮影


【撮影地】神崎川堤防から吹田信方面を見る
当時はワム編成で走る姿も見られました。カマは
DD51 46号機です。
1981年11月撮影

【撮影地】神崎川堤防
当時は重連で牽引するシーンも見られました。
1981年11月撮影

【撮影地】神崎川鉄橋
吹田信号所から発車した95レ。東淀川区側から吹田市側へ向けてカメラを構えて撮りました。複線用の橋桁もすでにかなりの年月が経ってしまいました。
新線はこの先から左に分岐して新大阪への路線が延びる予定です。
2000年10月撮影

【撮影地】神崎川鉄橋
8781レで牽引されていたクム1000(チキの次)。
偶然撮影したこの8781に連結されていたクム。クムが浪速駅に廃車回送されているという話は聞いていたが、それをゲットできるとは…。ラッキー!。(^^)/
2001年10月撮影

【撮影地】神崎川鉄橋
上記画像の撮った翌日に運転された8781レ。その中にシキ550があります。3軸ボギーの大物車は滅多に見れない車輌とあってシャッターに納めれたのは嬉しかったです。しかも城東貨物線で。
2001年11月撮影

【撮影地】東淀川区下新庄地区
神崎川鉄橋の架かる堤防から300mm望遠で狙ってみました。奥には新幹線の高架が見えます。
2000年10月撮影

【撮影地】新幹線交差部分(東淀川区下新庄)
東海道新幹線との交差部分です。下を走る道路は掘り下げられています。
2000年11月撮影

【撮影地】阪急千里線交差付近
将来はこの辺りにJR淡路駅ができます。周辺は再開発の指定を受けて更地をフェンスが囲む姿があちこちで見られるようになりました。
同じく再開発の主導的存在でもある阪急淡路駅も将来は高架駅に変わり、この城東貨物線の上を越える高高架駅が誕生する予定です。
2000年10月撮影

【撮影地】阪急淡路駅〜下新庄駅
阪急千里線と城東貨物線の交差を撮影しました。
上記画像の反対側です。
2000年11月撮影

【撮影地】阪急淡路駅
淡路駅近くのフェンスから城東貨物線を撮影してみました。この阪急の線路も将来は高架になるためダブルクロスのポイントが無くなります。
遠く城東貨物線の高架が見えます。
2000年11月撮影

【撮影地】阪急淡路駅〜下新庄駅
阪急京都線と千里線を挟む間も再開発の用地買収が着々と進み、城東貨物線の沿線もこのようにフェンスで囲まれた土地が多く見られます。
この土地にJR淡路駅ができるのかな?。
2000年11月撮影