我が町の城東貨物線 柏田〜百済(久宝寺)



他区間は「我が町の城東貨物線」からご覧下さい。
駅名については全て仮称です。
このページではjavaを使用し、画像を自動的に切り替えて表示しています。


画像をクリックすると
拡大画像へ
を押すと詳しい解説ページ
へジャンプします
撮影地の詳細を明記しています

【撮影地】JR加美駅近隣
踏切から撮りました。
画像の中心が短絡線跡、右の二本が関西本線、その右が阪和貨物線です。
計画では高架になる大阪外環状線を真ん中に挟んで両側に関西本線が走る予定です。
2000年12月撮影

【撮影地】廃止された短絡線と関西本線との合流付近
竜華機関区・操車場が稼働していた頃には、正覚寺信号所から久宝寺方面へ向けての短絡線が存在していました。
現在は廃止され、一部線路が残るだけの状態になっています。
 特集ページへ

【撮影地】JR加美駅より北西へすぐ
久宝寺から来た旧貨物線は、ここ加美駅の北西に位置する商店街を分断するように走り抜けています。
現状は一部、遺跡調査のために長年放置されていた線路が剥がされ、まだらになっています。
将来、大阪外環状線完成時にはこの付近に新駅ができる予定です。
 特集ページへ

【撮影地】JR加美駅より北西へすぐ
同上です。


【撮影地】JR加美駅近隣
2000年12月撮影

【撮影地】短絡線と府道久宝寺線との交差部分
下記画像のさらに南側。道路からはフェンスが張られ線路内には入れなくなっています。踏切は撤去されています。
2000年10月撮影

【撮影地】加美東
城東貨物線から分岐、久宝寺への短絡線跡です。
産業廃棄物が敷地内に積み重ねられていたりして廃止路線そのものの風景ですが、将来はここを大阪外環状線が通ります。
2000年10月撮影

【撮影地】城東貨物線と久宝寺への短絡線分岐
上記画像から短絡線に寄ったところから撮影しました。
2000年10月撮影

【撮影地】城東貨物線と久宝寺への短絡線分岐
まっすぐ来て画像右に向かう線路が久宝寺方面。ポイントを経て左に向かう線路が平野方面。現在、久宝寺への短絡線は使用されていませんが、将来大阪外環状線完成時は高架になり復活します。
2000年12月撮影


【撮影地】関西本線平野駅
平野駅と加美駅の間に城東貨物線との分岐があります。そこから百済へは関西本線の上りを逆行して平野駅のホームに滑り込みます。そんな一シーンを撮ってみました。
2001年4月撮影

【撮影地】関西本線と城東貨物線の分岐
平野駅から東へ500mほどの付近にある城東貨物線との分岐です。関西本線の上り(奈良方面)線を利用しています。
2001年2月撮影

【撮影地】上記画像と同じ踏切
百済駅へ向かって最後の力走を見せるDD51 837号機。

【撮影地】関西本線と城東貨物線の分岐付近
関西本線から分岐して正覚寺信号所へ向かって左へカーブしている場所です。画像の右奥には東大阪自動車教習所が見えます。
2001年2月撮影

【撮影地】加美小学校前
上記画像の分岐から平野へ向かう線の途中の踏切から撮影しました。大阪外環状線完成時にはこの線も高架になる予定です。
2000年10月撮影

【撮影地】平野区加美東
上記画像と同じ、南延岡からの2062レが通過してゆく。

【撮影地】平野区加美東
倉庫・工場群に囲まれて独特の雰囲気をかもし出している正覚寺信号所〜柏田間です。俊徳道まで続く長い直線も特徴です。
 特集ページへ