第10回宝塚ハーフマラソン大会2014
囲炉裏



宝塚ハーフマラソン大会


●大会名 宝塚ハーフマラソン
●場 所 宝塚市・西宮市
●日 時 2014年(H26)12月23日
●天 候 晴れ
●距離 ハーフ
●出走者数 4,459人(ハーフ出走者2,397人)

 






 
宝塚ハーフマラソン大会 コース図






「これタカラジェンヌが来るんですよね!」

ラン仲間のすみれうしさんの弾んだ声。
大の宝塚ファンである彼がこの大会を見逃すはずがない。(笑)
ということでお二人様ご案内ぃ〜。


当日。
晴れてはいるものの朝の気温は2度!。

そんな寒い中、宝塚大劇場前の駐車場にはすでに大勢のランナーが集まっていた。
ハーフ出走者数2,397人(主催者側公表)。
クォーターは906人。


宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場
ランナーで賑わう宝塚大劇場前駐車場
 
宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場 新聞
配布されたハーフマラソン新聞を眺めるすみれうしさん
 
宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場 新聞
なんと!僕が寄せたコメントが載った!上から3番目。
 
宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場




開会式が始まりご来賓の長い話しのあと
すみれうしさんが待ちに待ったタカラジェンヌの登場!。
華雪りらさん、遙羽ららさん、秋奈るいさんの三人だ。
このときばかりはどこからともなく人が集まりヒートアップ!。
今さらながら人気の高さを垣間見た。


宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場 タカラジェンヌ登場
ハーフマラソンを忘れ塚ファンに戻る人(笑)
 
宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場 タカラジェンヌ登場
大会が一番華やかになった瞬間
 
宝塚ハーフマラソン大会 宝塚大劇場前で
むりやり宝塚大劇場前ランニングの図(笑)
 
宝塚ハーフマラソン大会 宝塚大劇場前で


スタート前の整列。
ゼッケングループ毎に並ぶ。
宝塚大劇場前へ誘導されてスタートを待つ。
日陰で結構寒い。

10:15スタート!
マイクを通して市長の歌が聞こえてくる。


「空を越えて〜♪ ららら星のかなた〜♪」


緊張がほぐれる歌声…。(汗)




宝塚ハーフマラソン大会 花のみち会場集合
ゼッケングループ別に並ぶランナー
 
宝塚ハーフマラソン大会 宝塚大劇場前でスタートを待つ
宝塚大劇場前をぞろぞろと進む
 
宝塚ハーフマラソン大会 宝塚大劇場前でスタートを待つ
阪急の高架をくぐるとスタートゲート
 
宝塚ハーフマラソン大会 スタートラインで
市長とタカラジェンヌがお見送り
 
宝塚ハーフマラソン大会 スタートラインで





手塚治虫記念館前から宝塚大橋を渡りサンビオラ前を左折。
通行止めの道路、道幅一杯に埋め尽くされるランナーの姿は壮観そのもの!。

パンフレットに注意喚起されていた伊孑志のカーブは難なくクリアし
武庫川の河川敷へ下る。


宝塚ハーフマラソン大会 宝塚大橋を渡る
宝塚大橋へと向かう



宝塚ハーフマラソン大会 伊孑志カーブを過ぎて武庫川へ
伊孑志のカーブから武庫川へ



河川敷へ下り走っているとそれまで寒かったことが嘘のように暑くなってきた!。
風もなく日差しがサンサンと照りつけあっという間に汗だく。
これは誤算だった。

コースは宝塚寄りはアスファルト、西宮寄りはダートが中心。
ダートといっても素直な路面だけじゃなく
雨のあとを通った自転車や靴あとが
そのまま乾燥して固まったままの凸凹もあったりして走りづらいこと!。

タイムはキロ5分20秒をいったりきたり。
11月にフルマラソンを走ってからというもの気合いのない練習を繰り返していたことや
この1ヶ月前にふくらはぎとアキレス腱の間に違和感が出てきて
走ることを自粛していたこともあり


だらだらの体に成り下がって


いたのでありました。(汗)

おまけにこの二日前に


プチぎっくり腰を再発。(大汗)


はなから完走できればいいか〜という
後ろ向きな気持ちで挑んだこの大会。



そんな訳なので
まだ折り返し前だというのに体は重く動きが悪い。

折り返しは阪神武庫川駅の下あたり。

同じ道を戻るのは気が重い。
とりわけ今の自分の状態ならなおさらだ。


宝塚ハーフマラソン大会 武庫川河川敷
ゴールまであと数キロ



山陽新幹線の高架下を過ぎ18km付近まできたときに
フルマラソンの壁30kmのような

「ガクっ!」

がきた!。
足が上がらない。息が辛い。

ゴールは末広中央公園の河川敷。
アーチが見える。
しかし、見えてから長い!。
なんとかゴールになだれ込む。

時間 1時間57分40秒

一年前のいかるがの里法隆寺マラソン(ハーフ)より遅い!。
なんたる堕落!。
ま、完走できただけでも良しか。


すみれうしさんは2時間4分44秒。
こちらは自己ベスト!。
着実に力を付けているすみれうしさん。
成果が出てるな〜。
おいらとはエライ違い…。(汗)



宝塚ハーフマラソン大会 ゴールアーチ
自己ベストでゴールしたすみれうしさん
 
宝塚ハーフマラソン大会 ゴールアーチ前で記念撮影



記録証をもらい急いで末広中央公園へ。
急ぐ理由は一つ。
宝塚劇団出演者のサイン会があるからだ!。
しかし、残念ながら僕らが着いた頃にはとっくに終えたあとのようで
会場を去って行くジェンヌを見送ったのでした。(泣)

まぁそれはそれとして次の目的地

「豚汁」へ。


宝塚ハーフマラソン大会 豚汁を頂く
完走後に提供される豚汁をいただく


これは無事ありつけた。
温かい物が美味しい!。

これからマラソンシーズンに入る第一歩目の大会。
今回の為体(ていたらく)を反面教師として次に活かすと心に誓い…

僕は家族が待つ次の目的地

チキンラーメン記念館へと向かうのであった…。

おしまい。

宝塚ハーフマラソン大会 チキンラーメン記念館でラベル作り
僕が作ったチキンラーメンラベル(笑)