第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014
囲炉裏



第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014


●大会名 第43回いかるがの里法隆寺マラソン
●場 所 奈良県生駒郡斑鳩町
●日 時 2014年(H26)2月11日
●天 候 晴れ
●距離 ハーフマラソン(21.0975km)

 






 
第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 コース図



今回出場する大会は


「いかるがの里法隆寺マラソン」


だ。
法隆寺のお膝元を走るというのでエントリーしてみた。

奈良県の大会に出るのは初めて。
JRで法隆寺駅へ。
南口からシャトルバスに乗る。
10時前のバスだったからか乗る人も少なくスムーズに乗れた。

会場近くの斑鳩町役場前に着いたとき
すでに付近は熱気ムンムン!。
何故かというと
ハーフマラソンの前に
「斑鳩三塔健康走ろう会」という大会があったから。
こちらは地元の方対象っぽい大会。
子供を中心としたファミリーで賑わっていた。


第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 JR
JRで法隆寺駅へ向かうぜ
 
第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 バス乗り場
シャトルバスへ乗る
 
第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 会場
会場は前段の大会で熱気ムンムン!。
 
第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 体育館
着替えや休憩、荷物預けは中央体育館内で
 
第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 スタート地点
スタート地点
なんと白バイの先導があるらしい!



この日の天気は晴れながら気温は最低が氷点下1度!(奈良市)。
最高気温も6度という厳しさ。

着替えに入った体育館内もハンパない寒さ!。(>_<)


外へ出てぶらぶらしてみる。
体育館隣りにあるグラウンドでは催し物会場があり
とても賑わっていた。



第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 スタート前の整列
スタート前のシーン



並ぶ位置は予想タイム毎の自己申告制。
スタート前。
気温は低いが風はなく日が当たっているところでは暖かい。

12時。号砲一発!。
ランナーがぞろぞろ動き出す。

スタートするとまず国道25号線を東へ。
すぐに法隆寺側の道へ入るのだが
国道を走る間だけ上下線の車両を止めマラソンランナーが道路を占有する。
止められている車やバスの人から見られている快感。
ランナーならではの至福の時。








法隆寺の近くは寺町らしい町並み。
その中を縫うように右へ左へ走る。

法隆寺を回り込むように走り抜けると
次は山岳ステージ。
貯水池の周りに延びる緩い坂道のアップダウン。

これが前半にあってくれたので難なく走れたが
もしこれが後半だったらかなり厳しいコースだったと思う。

山岳ステージが終わると再び法隆寺前を通過。
修学旅行生の声援を受ける。


第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014




そして僕が一番不思議に思っていた箇所へ。
再び国道を横切るのだがどうやって横切るのだろうかと思っていた。
また、交通規制?。
それともアンダーパスの道がある?。

正解は後者だった。
しかし、車は通れない幅の細いトンネルが
国道の下をくぐっていた。
一つナゾが解けてスッキリ!(笑)

整備中の道路を進み
後半は田園地帯を右へ左へ走る。

このコース
前後半とも十字路やT字路を曲がる箇所が多い。
参加者がそれほど多くないのでぶつかる心配は無いが走りづらい。

JRのガードをくぐり田園地帯の一角を陣取る住宅地へ突入。
ここまで来たらゴールまでおよそ5kmほど。

前回の武庫川新春ロードレースのときより随分と余裕がある。
再びJRのガードをくぐってからピッチを上げる。

少しピッチを上げるタイミングが早かったか
ゴール1km手前くらいでバテてきた。
あとは根性と沿道で応援してくれるたくさんの方々からのエネルギーを根こそぎいただき
自分のパワーに換えて…

ゴール!。\(^o^)/



第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 ゴール!
ゴール風景



時間 1:53:42(ネット)

アップダウンのあるこのコースで過去最高のタイム!。(*^。^*)

この自信を持って来月の篠山ABCマラソンへ殴り込みじゃ〜!。

続きは篠山ABCマラソンのホームページ



第43回いかるがの里法隆寺マラソン2014 列車からコースを眺める
帰りの列車から走ったコースを眺める




初めて走ったいかるがの里法隆寺マラソン。
古都奈良を感じられるとてもいい大会でした。