囲炉裏






●大会名 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン
●場 所 枚方市
●日 時 2015年(H27)1月12日
●天 候 晴れ
●距離 ハーフマラソン

 






 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン コース図






平成27年。
今冬は暖冬と言われていたのに寒いじゃあ〜りませんか!。
その寒い中を今年初出の大会。


「新走ろう枚方ハーフマラソン大会」


いざ行かん!。

京阪電車で枚方公園駅へ。
そこから淀川河川敷へは歩いて向かう。
河川敷へ近づくにつれ北風が体に叩きつけてくるように強くなる。
寒っ!。


すでに大会会場は大人や子供やと入り乱れ賑やかなこと!。
参加者総数5,272名(大会側発表)。
競技内容は多種多様。
二十歳のメモリアルRUN
小学生男子女子2km
一般男子女子5km
視覚障害者男子女子5km
視覚障害者男子10km
高校生男子女子10km
高校生女子5km
一般男子女子10km
小学生男子2km・3km
中学生女子3km
壮年男子女子5km
中学生男子5km
パフォーマンスの部2km
ジョギングの部2km
他にもあったような…。

もちろんハーフマラソンがメインだ。


小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 大会会場
寒風吹きすさぶ淀川河川敷の会場
 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン
何かと賑やかだす
 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 広い会場
芝生の気持ちがいい大会会場
 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 吉野家
吉野家 喰いてぇ〜



僕が出場するハーフを待つ間も
競技開始のアナウンスが立て続けに発せられる。

その中でも最大のウリ
それは…


二十歳のメモリアルRUN


これだ…

小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 振り袖のラン


場内一周だが振り袖で走る姿はかなり目を引いた。(汗)








小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 小学生女子ラン
ハーフの前の競技は小学生女子2km
めっちゃかわいい!
 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン ハーフのスタート
ハーフスタート前



10時30分ハーフスタート!。

今回の設定は5分/km。
枚方大橋の下をスタートし淀川新橋をくぐり少し走って折り返し地点となる。

淀川新橋までは追い風で走りやすい。
しばらく団子で走ることになるがそれも2km程度。



淀川新橋の先の折り返しからは向かい風。
10kmほど走ったところで少し息切れっぽく感じたが
給水地点で復活。
前後に二人同じペースの方と並び順調に距離を稼ぐ。
ランナーがばらけて間隔が広がる分走りやすくはなるけど風当たりも大きい。

大会会場へ戻ってくると
大きな声援で迎えられ一層士気が上がる。

天野川の橋を越えると雑木林に囲まれた一本道をひた走る。
ここではすれ違うランナーが先まで見えるのだが
ここを初めて走る僕にとってどこで折り返しなのかわからぬまま走っているので
結構辛い。





それでもペース5分/kmはキープ。

ようやく折り返し。
さぁラストはどこまで持つか。
体力が持ったのは残り1kmまで。
ゴールが見えて逆にホッとしてしまった。
ゴール手前ではぐてんぐてん…。
で、ゴール!。


タイムは1時間46分1秒!。

おぉ!ベストじゃん!。
やったね!。

小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 完走証をもらう
ゴール後に完走証をもらうために並ぶ
 
小雪舞う河川敷を走る 第38回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン 完走証
ハーフのベストタイム!



寒いと強いことを実証!。(笑)



ハーフ参加者2,501名中
完走者2,145名。